« 何かだるい。 | トップページ | モンスターサマナー »

W11H-ディスプレイ編

突然だけど、これからしばらく普段使っている携帯W11Hのレビューを書いてみたいと思う。発売されたのが去年なので今更感がすごくある。にもかかわらずレビューを、それも詳細な奴を始めるのには訳がある。
WINの新機種が発表になったからだ。携帯好きの自分が新機種に飛びつく確率は80%。今のW11Hを使うのも残り残りわずかかもしれない。それなら、今までの感謝の気持ちも込めつつもう一度見つめなおしてみようというわけだ。まずはディスプレイから。

ディスプレイはTFT2.2インチQVGA液晶。今時ごく普通のスペック。色の再現度もまあまあだと思う。かなり低光度の設定があるのがうれしい。画像を見るときはともかく、普段使うならなるべく光度は低く設定したい方なのだ。その方が電池が持つ(液晶のバックライトは携帯の中でも消費電力のかなりを占める)し、目にも優しい。
もちろんある程度の光度はないと外に出したときほとんど見えなくなってしまうので、ある程度の光度はほしい。この微妙な光度設定ができるかどうかが自分の中でのディスプレイのポイントだ。
W11Hはこのポイントを見事に満たしてくれている。低光度を標準設定にできる機種は以外と少ないので貴重な存在といえる。

botan1

|

« 何かだるい。 | トップページ | モンスターサマナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/956863

この記事へのトラックバック一覧です: W11H-ディスプレイ編:

« 何かだるい。 | トップページ | モンスターサマナー »