« 具合悪い | トップページ | しばらくぶり? »

簡易メモとしての京ぽん

京ぽんのメモの貧弱さ加減については前に何度か書いた。はっきり言って使い物にならない。

そこで代替手段としてメールを使う事を考える。メールを使うのは割とポピュラーなやり方なので何を今更、と思われるかもしれない。
しかし、京ぽんのメーラーはメモとして使うと少し使いやすくできている。

京ぽんは待受で上下キーを押したときの挙動をカスタマイズできるようになっている。そこにメールを割り当てると上キーで新規メール作成画面に移行できる。
これでメモを書けばいいわけだ。何か書いた後で終話キーを押せば待受に戻る。ここまでは普通だが、ここでもう一度上キーを押すと書きかけのメールの途中から続きを書く事ができる。なかなか便利な機能だ。
書き終えたメモはPCに送信してもいいし保護をかけてとっておくこともできる。

頻繁にメールを書く人には勧められないが、ちょっとしたメモには便利だろう。

|

« 具合悪い | トップページ | しばらくぶり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/1119403

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易メモとしての京ぽん:

« 具合悪い | トップページ | しばらくぶり? »