« 孤独なボーリング | トップページ | 命の水 »

十月上旬の様子。

ここなんヶ月かで一番穏やかに過ごせたと思う。先生に教えてもらった場面転換と楽しいことを考えるようにする指導でひどいスパイラルに落ち込むことはなくなった。イベントらしいイベントも終って後は姉の結婚式を待つだけだ。朝起きたときやふとしたときに感じるぼんやりとしたむなしさはまだある。これはそう簡単にはなくならないだろう。自然なことだと思うようにしよう。

この調子が長く続けばいいのだけどそうは問屋が卸さないだろう不安もある。心の動きを大きな波に例えるなら今が一番のピークでそのあとはまた下降していくかもしれない。していく危険が大きいと踏んでいる。

治った様に「見える」だけの話だ。大きな流れに振り回されて一喜一憂しているとそれだけで疲れてしまう。ちょっとしたことですぐ喜んだり悲しんだりするのは生来の性らしいのでしょうがない。が、なるべくならぬか喜びはやめて冷静に事態を観察したい。

|

« 孤独なボーリング | トップページ | 命の水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/1616090

この記事へのトラックバック一覧です: 十月上旬の様子。:

« 孤独なボーリング | トップページ | 命の水 »