« 就職祝い | トップページ | 二度目 »

気がついてみれば

気がついてみればもう3月なんだけど、よく考えてみると就活を始めたのがちょうど一年前ぐらいなんだ。
もう一年経ってしまったんだ。なんということだろう。

でも就活を始めてからのことは昨日のように思い出せる。生々しい記憶。ほとんど緊張といやなことと恥ずかしいことで占められているんだけどね。だからなるべく思い出したくない。でも布団に入ってから眠りにつくまでの間にふっと思い出したりして一日の終わりをいやな気分で迎えることになる。

その思いをもっと強く感じたのは会社から毎月のように送られてくる様々な書類を見てから。誓約書とか身元証明書とか提出する物があったりするんだけど今回はいよいよ入社前後のスケジュールが送られてきた。いつまでに到着しているように、とか持ってくる物はとか。詳しい話はまた送られてくるらしいけど、こういうのをみるといよいよ逃げられないな、と思う。

楽しさなんかみじんもなくて不安だけ。こんな甘ったれがやっていけるとは全く思っていないけど。いや実際逃げ出すんじゃないかと自分でも思う。いろいろ書いてある紙をみるだけで息が苦しくなってくる。

もう一ヶ月もないのだ。31日には出発しないといけない。本当に憂鬱だ。今このまま人生が終わってくれればどんなに幸せだろうと思う。心臓麻痺とか。もうなんだか八つ当たり気味だ。これから先、楽しいと思えるようなことが何か一つでもあるだろうか?

|

« 就職祝い | トップページ | 二度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/3198513

この記事へのトラックバック一覧です: 気がついてみれば:

« 就職祝い | トップページ | 二度目 »