« W21SA使い倒し後レポート-その他サービス編 | トップページ | 不自然な自然 »

W21SA使い倒し後レポート-総評

いろいろ書いてきましたが、総じてW21SAはかなり個性的、アクが強い端末といえます。
ただハードの増強に偏りすぎてインターフェースが練りこみ不足というか、さまざまなところで使いづらいと思う場面に出くわします。
悪く言えばハードオタク向けの端末といえそうです。
ただ光るところもたくさんあるのでそういう点を今後も伸ばしていってほしいと思います。
W21SA、隙か嫌いかと聞かれたら…
微妙。
と答えます。ハードスペックを突き詰めても結局行き詰まるのが落ちなので、早めにソフト面の改良を加えるべきかと。

つーことで有難うW21SA、さようならW21SA。
W31Tのレポートは端末が届き次第お届けしますです。

|

« W21SA使い倒し後レポート-その他サービス編 | トップページ | 不自然な自然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/4797032

この記事へのトラックバック一覧です: W21SA使い倒し後レポート-総評:

« W21SA使い倒し後レポート-その他サービス編 | トップページ | 不自然な自然 »