« 青歯がやってきた-Bluetooth機器を買ってみた | トップページ | 青歯を使ってみた-Bluetoothヘッドセット試用編 »

青歯を挿してみた-Bluetooth USBアダプタを装着

とりあえずPrincetonのPTM-UBT2をPCに装着してみます。

2005_09070003
撮影が下手で飛んじゃってますが本体は白いです。ちょっと安っぽいかも。よく見たら「Skype対応」って書いてありますね。やはり需要があるんでしょう。Bluetoothのバージョンは2.0対応です。対応プロファイルは…もの凄くたくさんあります。詳細は上のリンクから確認してください。

で、まずこういうモノにつきもののドライバその他のインストールから。
必ずUSBに差し込む前に行います。お約束ですな。ドライバは付属のCD-ROMに入ってます。

CDを認識するとウィザードが立ち上がります。ボタンを押すだけ。
そしたらなんだか脅迫めいた文言が。
「インストールには15分ほどかかることがあります」とな。
まあそんなにかからんだろうと思って進めたらこれがほんとに時間がかかります。
USB機器を抜き差ししたときの効果音が何回も鳴って不安。
でもちゃんとできました。
そうそう、インストールの途中でUSBアダプタを挿すように言われるので、注意です。

インストール完了。OSを再起動します。
で、タスクバーを見ると例のBluetoothのマークが出てます。
ここから色々できるらしいです。試すのはこれから。

ああ、一つアドバイスというか、マニュアルはPDFファイルでCD-ROMの中に入ってます。紙では用意されてません。PCにコピーしとくと良さそうです。

|

« 青歯がやってきた-Bluetooth機器を買ってみた | トップページ | 青歯を使ってみた-Bluetoothヘッドセット試用編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/5834734

この記事へのトラックバック一覧です: 青歯を挿してみた-Bluetooth USBアダプタを装着:

« 青歯がやってきた-Bluetooth機器を買ってみた | トップページ | 青歯を使ってみた-Bluetoothヘッドセット試用編 »