« 飛行機乗り比べの巻 | トップページ | 回転2軸の悲劇 »

W41CAを1ヶ月使ってみた感想

2月にW41CA二機種変更してから1ヶ月あまり経ちました。その間一日のほとんどをW41CAとともに過ごして色々試してきました。

さすがに1ヶ月経つとほとんどの機能を試し終わって後は日常的な使用になるわけです。ここらで使用感その他をまとめておこうと思います。

一言で言えば、「ハードもソフトも思っていたより平凡」
といった感じでしょうか。

カシオのUIは一部では絶賛されているようです。その評判を期待して使ってみたのですが、確かに一部きらりと光る機能はあるのですが後は至って普通、といった感じでした。

光っていたのは待ち受け画面に設定できるショートカット機能のことです。およそほとんどの機能をショートカットに設定できるのはとても便利でこれ無しではカシオは語れないでしょう。

ただ一方でその他の機能設定に一部不満が残ります。機能メニューの位置が固定されている点とか。3×4のアイコン表示なのですが機能設定が斜め下にあるので面倒です。どうでもいいっちゃどうでもいいのですが気になります。ミュージックプレーヤーなんて普段あまり使わない人もいるので真横に置かないで欲しかった。ここら辺の仕様はメニューを着せ替えられるが故に場所を固定しておかないといけなかった、ということだと思うのですが、もう少し何とかならなかったのかなぁと思います。

あと待ち受けショートカットは便利なのですが大体いつも待ち受け画面に表示されっぱなしになるのが気になります。終話キーを押せば消えるのですが新着メールがあったりするとメールのアイコンと一緒に表示されるのでなんだかなぁ、と。

メール周りはかなりよくできていると思います。新着メールのフォルダにフォーカスが当たるのも気持ちがいいです。送信メールをフォルダわけできるのも便利ですし。ただバックグラウンド受信できる場面があまりないのが残念。カシオがバックグラウンド受信に対応したのはつい最近と聞いているので次機種では改善されているのではないかなと。

ボタンに凹凸が付いているのもとても良いと思います。かまぼこ形のキーは今まで結構ありましたが屋根型になっているのはおそらくW41CAが初でしょう。これは続いて欲しい。

後は…回転2軸はそろそろ無くなって欲しい…。こんな中途半端なモノ誰も使わないだろう。これは別のエントリで書こうと思います。それとサイドキーも。


総括すると、「このままではまずいんではないか」といった感じです。なんかえらい辛口になってしまった。

|

« 飛行機乗り比べの巻 | トップページ | 回転2軸の悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/9250538

この記事へのトラックバック一覧です: W41CAを1ヶ月使ってみた感想:

« 飛行機乗り比べの巻 | トップページ | 回転2軸の悲劇 »