« Mac初心者:デフォルトブラウザの設定に迷う | トップページ | MacBookフォトレビューを追加 »

MacBook:メモリを交換する

やけくそになって購入したSanMax製の1GBx2メモリですが、先ほど届いたので早速交換してみました。

メモリ交換は確かに簡単。差し込むのに異様に力が必要なのはまあどのPCでも変わりませんが、手あれがひどい自分にとっては結構大変な作業です。

作業は20分ぐらいで終了し、ドキドキしながら電源を入れてみたところ、あっさり起動。

OSの起動時間がすごく早くなった
アプリの起動時間はそんなに変わらないかも
ポインタがすごく滑らかに動く!
アプリの切り替えが早い
終了も早い

だいたいこんな差を感じ取りました。
ポインタがかなり滑らかに動くようになったんでびっくり。メモリが違うだけでこんなに違うとは。ビデオメモリと共用なのが関係してるんでしょうか。FrontRowも起動にちょっと時間がかかっていたのが割とスムーズに遷移できるのでいい感じです。

今のところ2GBにするほどでもなかったかも、と思わないでもありませんが、少なくとも1GBにはしておいた方が絶対よいと思います。

−−−−060618追記

メモリについて検索してきてくれてる人が多いようなので追記。

メモリはマジで固いです。男性でもかなり力が要ります。薄い物にものすごい力を入れないといけないので手が痛くなります。手袋かなにか、つけておいた方がいいかもです。

肝心の力の入れ具合ですが、「折れるかも?」ぐらいが良いです。でも本当にポキッといかないように、絶対垂直に押し込むことが肝心。明確な押し込み具合が分からなくなると不安な人は交換する前にメモリの刺さり具合をケータイか何かで写真に撮っておくと便利です。

最後、交換が終わってステンレスの枠をはめる訳ですが、「なんかちゃんとはまらない」ことがあります。そんな場合は枠についてるメモリスロット保護のスポンジ?みたいのをチェックしてみてください。メモリスロットにちゃんとスポンジがすっぽり入っていないと枠がはまりません。

|

« Mac初心者:デフォルトブラウザの設定に迷う | トップページ | MacBookフォトレビューを追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/10455975

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook:メモリを交換する:

« Mac初心者:デフォルトブラウザの設定に迷う | トップページ | MacBookフォトレビューを追加 »