« 推測変換のコツ | トップページ | フラストレーション »

なにげに進んでいる販促業界

Xacti C-6を買っちゃえ買っちゃえ!と意気込み家電店へ突入してきたのですが、結構高かったりあんまり値引きは期待できないし、おまけにその場で持ち帰れる在庫がないとかでかなり萎えてかえってきてしまいました。

値段を聞いたり値引き交渉をしてみると店員さんは大抵レジまで行って確認してくれます。確認中の数分は自分から離れるのでその間あんまり興味のないものをしげしげと見てみたり。

そこで気がついたことなんですが、家電の販促物で振り子の先っちょにPOPがついていてゆらゆら揺れて目障りなやつありますよね。アレの動力源は何なんだろう?と思ってよく見てみたらちっこい太陽電池パネルで動いてるんですね。5mm×20mmぐらいのちっこさで全然目立ちません。

これなら確かに電池を入れ替えたりの手間が省けるんで一石二鳥というか、あぁ地味なところでも確実に技術革新は進んでるんだなぁと思った次第で。

|

« 推測変換のコツ | トップページ | フラストレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/11303580

この記事へのトラックバック一覧です: なにげに進んでいる販促業界:

« 推測変換のコツ | トップページ | フラストレーション »