« 「私、ケータイ使えます」 | トップページ | 最先端なケータイ »

コミュニケーションのツール

「最近の携帯電話は単なる電話にとどまらない、総合的なコミュニケーションのツールと言える」

…自分で書いていて気持ち悪くなりました。

色んな機能が訳がわからない濃度で詰め込まれてるのが昨今の携帯電話ですが、バラバラに見える機能群もある方向性を持っています。

それが、コミュニケーション。
コミュニケーションは色々なとらえ方をされてますが、私は日本語で「分かり合うこと、あるいはそのための努力」と理解しています。

分かり合う相手は人間に限定されません。あるシステムだったりします。サービスであったりします。
もう、乱暴に言ってしまえば通信です。

分かり合うためには、情報を送るには、愛を伝えるには、そのモノを媒介するものが必要です。メディアです。
媒介するもの、あるいはその動きは最終的には物理的なエネルギーに置き換えられます。コストです。

繋がるためにはカネが必要です。
電話、メール、写メール(死語?)デコメール、テレビ電話はもちろん、着うた、おサイフケータイなど、
リッチなコミュニケーションにはリッチなマニーがいると。

これがなくては携帯電話の会社は儲かりませんから、ありとあらゆる方法であなたをどこかへ繋げようと手ぐすね引いてるわけです。

|

« 「私、ケータイ使えます」 | トップページ | 最先端なケータイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/12022839

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションのツール:

« 「私、ケータイ使えます」 | トップページ | 最先端なケータイ »