« W43S:結局こいつは何なんだ | トップページ | 休職に突入 »

ここ数日の記録。ちゃんと残す

明日また会社で早起きしないといけないのであまり起きてるわけにも行かないんだけど、どうしても書いておかないといけないと思うのでメモ。

まず、先週はとにかく調子が悪くて、水曜日休んだ。
元凶は月曜日いきなりそれまでの努力を全て無しにするような図を見せられたことで、頭をガツーンとやられるような衝撃が走って、もうそれ以降全然頭が動かなくなってしまったこと。

木曜金曜もその状態は続き、完全にモチベーションはゼロ。頭も全く動かないままで、「このままじゃもうどうしようもない」と思い始め、休職という言葉が一瞬よぎる。

土曜日、病院へ。久しぶりに色々喋ってみる。やっぱりプライドが高いので本当のことをちゃんと喋れないんですよねーとか。そんな中で、自分でも思いもしないことを口走る。

休職したいんです。

気の迷い、というよりはやっと自分の本心を言えたというか、ぽろっと出たというか、そういう感じだった。
それでもやっぱり仕事や同僚や先輩や上司をほっぽり出して一番大事な時期に長期の休みを取る事への後ろめたさがあるんですよね、とか言い訳がましいことをべらべら喋る。

先生も、原因が仕事にあるのは間違いないし、一度ゆっくり休むのが一番効果的です、と言ってくれた。
3ヶ月休みの診断書と紹介状を書いてもらった。

そのあと午後と日曜の午前中はずっと後悔と疑問で頭がいっぱいになってしまった。
「おめーほんとうにそれでいいのかよ?やすんじまっていいのかよ?そもそもどうやってやすむのよ?」

自問自答がずっと続き、自分で自分を責め立て、こんなことになるなら休職したいなんて言うんじゃなかったとここ1ヶ月で最高潮に落ち込んだ。まず手続きが未知の領域だし、上司に何か言われたらどうしようとか、実家に何を持って帰ればいいのか、そのための準備はどうしようとか、実家に帰ってまたお医者さんを探さないといけない、初めてかかるの緊張するよなとか、オンラインゲームどうしようとか、非常にくだらないことまで含めて心配で頭がぱんぱんになってしまって、どうしようもなくなってしまった。

今日は午前中いっぱいまで寝ていて、簿記の試験をやっとの思いで受け(それも殆ど無回答)、あろう事か開始までの待ち時間に同期に休職する話をしてしまった。自分が病気で通院していることも初めて喋った。自分は照れ隠しでへらへら笑いながら話したけど、同期は
「マジかよ!」
て感じでかなりショックな感じだった。そりゃそうだろうなぁ。自分だっていきなりそう告げられたらびっくりすると思うよ。

夜部屋行って話そうよ、と何度か言われて、うんと答えたけど結局同期はやってこなかった。結果的にはほっとしたけど、部屋にいる間が半分待ち時間みたいな感じになってしまって、またイライラして、訳の分からない悪態をついてしまった。

でも、実際問題来てくれたところで一体何を話すんだろう?別に今更励まされたってどうにもならないし。結局それは同期の彼が自分のショックを和らげるために、納得するために情報を得に来るだけの話じゃないの?とか。

まあ彼は来なかったので、そんなもんなんだろうと納得。

夜はぼーっと2ちゃんねる。NHKで川島教授の番組をやると知って、見てみる。簡単な読み書き、計算で認知症のお年寄りの症状が良くなるという内容。最初は無表情で堅いお年寄りが毎日のトレーニングと施設の人の献身的な支えがあって次第に表情豊かになっていく。

番組自体は良くある内容で、ちょっとねぇ、という感じだったんだけど、始めは正にに重症のように見えるお年寄りの顔が、トレーニングを継続する内、ほんとうに「人間らしい」表情を取り戻していくさまを目の当たりにして、なんだか、単純に感動してしまった。一言で言えば、「励まされた」。嘘くさいけど本当に。

で、番組を見終わったらなんだか気持ちがすーっと軽くなったというか、休職するにしてももうちょっと前向きな休職もありかなーとか、そんな境地になった。
明日上司に報告したらきっとやっぱり同期みたいにびっくりして困惑されるんだろうけど、少なくともそのとき自分自身は前向きに、明るく伝えようと思う。3ヶ月は会社に来られないけど、ちゃんとリフレッシュして、戻ってくるので心配要らないです!位の勢いでいこう。

自分自身で言い出しておきながら、休職という言葉の重さにビビっていた節があるけど、もうしょうがないよねと。短いスパンで見たら不安ばかりだけど、いきなりやめます!ではなくて休職すると言うことは会社に復帰する意志があると言うことだし、まだまだ会社に貢献したいと言うことだから、そこは素直によろこばしいじゃないかと。

もともとこういう病気なのと、自分の性格から物事を深刻に考えすぎてしまうけど、番組を見て何故かそれが緩和された。理由はよく分からないけど、結構うれしかった。そのことをちゃんと書いておこうと思った。

小さいようで大きな人生の転機かもしれない。こわいけど、こわいけども、とりあえず覚悟は決まった。

|

« W43S:結局こいつは何なんだ | トップページ | 休職に突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/14048025

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数日の記録。ちゃんと残す:

« W43S:結局こいつは何なんだ | トップページ | 休職に突入 »