« Mac初心者:スクリーンショットみたび | トップページ | Mac初心者:Googleの写真共有とMac »

小型化が進むメモリーカード。

最近どんどん値段が下がってお手頃になったメモリーカード各種です。複数枚持ってる方も少なくないと思います。デジカメはもとより、ケータイの外部メモリーとして使ってる方も多いと思います。

ここ数年の傾向として、ケータイの外部メモリーはどんどん小さくなってきています。
SDカードで言えば、miniSD、microSD、メモリースティックで言えば、Duo、microと小さい規格が出ています。

デジカメはともかく、ケータイは特に小型化に命をかけてる部分もあるので、部品が少しでも小さくなるならどんどん取り入れる傾向があるようです。最新機種は軒並みmicroSDを採用しています。

これがまたちっちゃいんですよね。

実物を見たことある方ならわかると思うんですが、SDカードの1/4ぐらいの大きさしかありません。うっかり落としたら行方不明になること請け合いです。ちょっと力を入れたら「めきっ」と逝きそうな具合です。


元々SDカード自体がCFなんかに比べるとかなり小さくて、出てきた当初はそれだけでもかなりすごかったと思うんですが、それがminiSDになり、果てはmicroSDとなるともはやカード単体を抜き差しして使うようにはできていないと思います。メーカー側も、言ってみればPCの増設HDDみたいなとらえ方をしているようです。

小さいことはいいことだ、と言いますが、小さすぎると剛性の点で問題が出てきますし、ちょっとした品質のばらつきが大きく影響することもあるようです。聞いたところによると、あるメーカーの製品はカードの厚みが合わなくて一度差し込むと出てこない、なんてことが起きているそうです。

どんどん安くなって、バルクメモリを買う方もいると思いますが、あまり安いのも考えものみたいです。ご注意を。

|

« Mac初心者:スクリーンショットみたび | トップページ | Mac初心者:Googleの写真共有とMac »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/14319433

この記事へのトラックバック一覧です: 小型化が進むメモリーカード。:

« Mac初心者:スクリーンショットみたび | トップページ | Mac初心者:Googleの写真共有とMac »