« 京ぽんより。 | トップページ | Mac:Thunderbirdのプロキシ設定 »

Mac:Thunderbirdが壊れちゃった

正確に言うとThunderbirdの設定ファイルが壊れてしまったようで、起動しなくなってしまいました。

アイコンをダブルクリックしても一瞬画面が表示される?ような感じですがなにも起こらず。
.plistを捨ててもダメ。
ライブラリの中のThunderbirdフォルダを捨てたら起動。
mozilla-japan.orgのプロファイルの説明を見ながら読み込ませようとしてもうまくゆかず。
全く新しいプロファイルができてしまう。

せめてメールの中身だけでも…と思って新しいプロファイルにそれ今までのプロファイルフォルダにあったそれらしいデータを放り込んでも読み込めず。

こんなことならバックアップしとけば良かったと反省しきり。

とここで寮においているWindowsPCの方のThunderbirdは生きていることに気づく。
前に起動したのは確か1ヶ月前だったので、サーバに残ってないメールがあるだろうからそこまで巻戻ってしまうけど、これならいける。
と言うわけでCDにバックアップを取りました。
そしてそのCDをMacにつっこんでそのままフォルダごとライブラリにコピー。
前にMacを買ったときの移行方法と同じです。

(ただいまコピー中…)

まあ最悪Gmail経由にしてるのでGmailに内容は残ってるからいいかなーと思いつつもネットにつないでないと中身が見られないのもなんだか気持ち悪いし、というわけです。

(コピー糸冬 了)

試しに起動してみると…やった!何とか起動できました。メールもアカウントもそのまんまコピーです。根本的な対策にはなってないですが、まあそこはしょうがないということにしよう。

ともあれ、大事なデータはやはり日頃のバックアップが大切だとしみじみ思いました。時間も無駄になるしね。

|

« 京ぽんより。 | トップページ | Mac:Thunderbirdのプロキシ設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/16258514

この記事へのトラックバック一覧です: Mac:Thunderbirdが壊れちゃった:

« 京ぽんより。 | トップページ | Mac:Thunderbirdのプロキシ設定 »