« 61T:気づいたこと | トップページ | 原子の記憶 »

W61T:ワンセグ予約録画にチャレンジ

W61Tでやってみたかったことの一つにワンセグの予約録画があります。
ワンセグってオンタイムで見るのはちょっとめんどくさい。
でもあらかじめ撮っておいて好きなときに見られるなら見てみたい。
そういう微妙なあつかいだったわけです、ワンセグは。

前のW52Tもワンセグは見られましたが予約録画ができなかった。
替わりにあったのは視聴予約という使えない代物でした。
だから、W52Tでは全くワンセグを使いませんでした。

さて、W61Tでのワンセグ予約録画ですが、G-guideのアプリから予約を行います。
録画したい番組を表示してメニューボタン>録画予約 とやると予約できます。
ワンセグ(au media tuner)からは何故か予約できません。何でだろ。

他にやっておく事として、ワンセグの設定で録画先をmicroSDに設定しないといけません。
デフォルトでは本体メモリになっているのですが、W61Tは内蔵メモリが100MBしかないので、たぶんそのままにしておくとあっという間にオーバー、もしくは埋まってしまいます。
設定はワンセグのメニューから行います。

さて、いよいよ録画ですが、録画2分前になるとけたたましくアラームが鳴ってビビりました。
W61Tはイヤホンを繋がないとワンセグが見られないドジっ子なので、あらかじめイヤホンを繋いでおくか、アラームを目安にイヤホンを繋ぐ必要があります。

追記:電池の残量が1だと自動的に録画はキャンセルされる。
録画中はメールを読んだりWebを閲覧したりは普通にできる模様です。若干もっさりになるかもしれない。電話が掛かってきたら中断するのかな?

録画したファイルはmicroSDメニューの中のSD-Videoフォルダから見えます。何故かデータフォルダからは見えません。なんでだろう。

再生は普通にできます。レジュームは効かないみたい。2倍再生もできたりするのでCM飛ばすのには便利かな。

再生の質は…まあこんなもんかと。ワンセグって15fpsでしたっけ。ならそのままなんでしょう。音質はなかなかいいですね。

一つ気がついたのは、録画してるときも再生してるときも全然本体が熱くなりません。W52TはWebやらなんやらちょっとやるだけでアッチッチになっていたのでこれは驚きです。

総評:番組表とテレビ本体が分かれていたり、録画ファイルの場所がへんぴなところからしか開けなかったり、何というか醸せていないところがかなりある印象。これを毎日使うのは結構骨が折れる…というかこんなにめんどくさいとちょっと困る。
今回初めて真面目にワンセグを使ってみたわけだけど、手軽な録再機としてのケータイはアリかなぁと思った。意外と楽しいかも。けど、そのためにはソフトをもうちょっと何とかしないといけませんな。
ソフトができてればそれを売りにできそう。楽レコケータイとかVARDIAケータイとか。

|

« 61T:気づいたこと | トップページ | 原子の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/40790105

この記事へのトラックバック一覧です: W61T:ワンセグ予約録画にチャレンジ:

« 61T:気づいたこと | トップページ | 原子の記憶 »