« newtonicaが発売されました! | トップページ | PhotoShareNight »

GPS

iPhone3GにはGPSが付いたので、マップで自分の位置を表示させることができます。捕捉はリアルタイムなので歩けば歩いた分ポイント(青い●)も移動して知らせてくれます。

位置情報を捕捉するためには衛星のほかに基地局も使ってるらしいですね。かなり正確に捉えてくれますが、多少誤差の範囲があります。

その範囲は水色の半透明の円で示されます。「大体ここら辺だよー」ってな感じです。みたところ、円は数km、数十m、数m位のレベルがあるみたいです。捕捉レベルは刻一刻と変わるので、円が広がったり縮まったりしてちょっと面白いです。

先日帰り道にマップでGPSを使っていたら、初めて水色半透明の円が無くなりました。つまり誤差がほとんど無い状態になりました。場所はほぼ当たり。おまけ機能かと思ってましたが、なかなかやるもんだなあと感心。

道を歩くときは大体誤差数m位のレベルであれば問題無い感じです。

GPSは今までauのナビウォークを使ってました。ナビウォークはとても良くできていて、大体場所は正確だし、目的地までの経路はちゃんと示してくれるし、地図のヘッドアップもしてくれるしで方向音痴には大変ありがたかったです。

一方iPhoneのマップにもメニュー上は経路探索があるのですが、日本では現在機能していないみたいです。そのうち使えるようになるんでしょうか。これが使えるようになるとかなり便利になると思います。

今のところはまだナビウォークの方が使いやすいですが、ソフトウェアのアップデートこそiPhoneの肝ですから、マップもどんどん使いやすくなるに違いない、と勝手に期待しています。

でも、実のところ一番付けて欲しいのは電子コンパスだったり。あれは対方向音痴最終兵器ともいえる超べんりな機能ですが、最近のケータイには付いてないのがとても残念です。

|

« newtonicaが発売されました! | トップページ | PhotoShareNight »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/42290887

この記事へのトラックバック一覧です: GPS:

« newtonicaが発売されました! | トップページ | PhotoShareNight »