« ブログをとりあえずiPhone仕様にしてみるサービス | トップページ | iPhoneの電池を節約? »

おっちゃんとiPhone

先日あわや交換の危機に遭遇した時、帰りの電車を待っていたら隣に並んでいるおっちゃんから声をかけられた。

「それ、テレビでやってた電話でしょ」

デジタルっぽいものには無縁に見えるおっちゃんでもiPhoneの存在は知っていた。まあこれ見よがしに弄っていた自分もどうかと思う。

どんなことができるのか聞かれたので、ネットみたり電話したりなんだり簡単にできて面白いですよーという話をした。はじめは興味深そうに話を聞いていたおっちゃんだったが、不意にこんなことを言い出した。

「俺も携帯持ってるけどよ、電話しかつかわねーよ。電話があれば十分じゃね」

おっちゃんが今持っている携帯も数年かけて使い方を覚えたそうだ。コミュニケーションの必要性の点から言えば、確かに電話でも事足りるよなーと思い同意した。

次におっちゃんは表参道の行列について話し出した。すごい行列だったねーお兄ちゃんも並んだのかい、と。幸運なことにあそこには並ばずに済んだんですよーと半ば言い訳みたいなことを言ってごまかす。たかが電話にスゲーよなぁとおっちゃん。今になって思えば私もスゲーよなぁと思います、はい。

「おっちゃんもよお、東京オリンピックのコインの時並んだんだぜ」

聞いてみると、おっちゃんも並びものに参加してみたことがあったらしい。東京オリンピックの記念コインを買うために、寒空の下頑張って並んだそうだ。やはりそういうのって若気の至りな部分もあるんだろうか。いや、私はあんまり若くないけど。

そんなこんなしているうちに電車が来たのでおっちゃんと別れた。
はっきり言って浅ましい考えだけど、声をかけられたのは正直嬉しかった。あーやっぱりみんな知ってるんだなーと。まあアレだけマスコミがはやし立てればおっちゃんの耳と目にも入るってことだ。それからというものiPhoneを取り出す度にちょっと緊張したりする。やっぱりアホです。

おっちゃんに言われて一番ドキッとしたのは、電話しか使わないという一言だった。ネット云々話した後に電話だけって…(;・∀・)軽く否定された感じで。確かに電話があればたいていの用事は済むんだけど、ネットやマップや音楽やその他諸々が付いているとやはり楽しい。そう、楽しい。完全なツールとしてみるなら最低限の機能を持った携帯電話で事足りる。でも自分が求めるのはツール以上の何かなんだと思う。昔はケータイにときめいていたのに今はあんまりときめかないのは多分、自分の中でケータイが楽しいものからツールへと変わっていってるからじゃないだろうか。

便利、の尺度だけでみればiPhoneはちょっと厳しい。そのかわり、楽しい、の尺度でみればかなりいい感じ。そういうものなんではないだろうか。楽しいが先にあって、ちょこっと便利がくっついてきたらなお楽しい、そういう感じ。

|

« ブログをとりあえずiPhone仕様にしてみるサービス | トップページ | iPhoneの電池を節約? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/42058860

この記事へのトラックバック一覧です: おっちゃんとiPhone:

« ブログをとりあえずiPhone仕様にしてみるサービス | トップページ | iPhoneの電池を節約? »