« followしようにもとっかかりが… | トップページ | みんな頭いい »

初めてできたゲーム

小さい頃、兄弟や近所のお兄さんお姉さんがゲームやってるのを隣で眺めるのが好きでした。
見るだけ。コントローラーを握るのも怖かったあの日。自分で遊ぶようになったのはずっと後のことです。

この前夏休みということで甥っ子が遊びに来ました。彼もまたお兄さんが遊んでるのを見るのがすきな見ゲーマー?でした。「あれやって!」「これやって!」とおねだりするも自分ではやりません。

そんな彼が初めて自分でできたゲームは、WiiSportsのボウリングでした。次に、彼はWiiFitのジョギングをやりました。コントローラーを振るだけで良いので簡単だし、画面が自分の振るスピードに合わせてすすんでいくのがお気に入りです。

次にやったのはWiiFitのスキージャンプ。といってもジャンプはできず、失敗して雪だるまになるのをゲラゲラ笑いながら見るのがいいみたい。何回も何回もやっていました。


ここまではそれほど難しい操作は必要としないゲームです。で、今回はマリオカートWiiをお勧めしてみました。お兄さんは前にやっているのをみていて、きっとやりたいに違いないと思ったんです。彼は最初は「いいようできないよう」と弱気だったんですが、ハンドルジャケットを装着したWiiリモコンを渡しながら、「こうやってブンブーンてやるだけだよ、簡単でしょ?」と言ってみたところ、受け取りました。

まずアクセルボタンを押すことを覚えてもらい、その後は自由に走ってもらうことにしました。最初は「ブンブーン」とハンドルを左右に動かしてご満悦。そのうち、ハンドルの動きと画面のカートの動きが連動していることが理解できたようで、画面を見ながらハンドルを動かし始めました。

しかし、ハンドルをどれくらい動かせばいいのか分からないようで、あっちへフラフラこっちへフラフラ。何度も壁に激突しなんとか前に進んでいきます。とっくに周回遅れになりながらもちょっとずつすすんでいく姿はちょっと感動的でした。なんとかゴール。数回しかやってないのに上出来だと思ってすごく褒めてあげたらとても喜んでいました。

何度も何度もルイージサーキットを走り、少しずつ要領を覚えていった甥っ子。ついに11位でフィニッシュ。やったやったと大盛り上がり。その後彼はめきめき腕を上げて4位以内にはいるまでになりました。

横でなだめてすかしながら応援していたのですが、小さい子が何かを真剣にやる姿は本当にほほえましいというか、いいものですね。そして上達具合にビックリしました。あーこれなら何をやってもすぐに吸収できるんだなあと納得。子供ってすごいなあ。

あなたの初めてできたゲーム、覚えてますか?

|

« followしようにもとっかかりが… | トップページ | みんな頭いい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/42379441

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてできたゲーム:

« followしようにもとっかかりが… | トップページ | みんな頭いい »