« 心配 | トップページ | 恒例秋のバスコン祭りbyNintendo »

寝言メモ

最近、ある試みを始めました。
枕元にメモを置いて、寝る前に思いついたことをちょこちょこ書こうというものです。

メモと言っても紙のメモ帳ではなくて、W-ZERO3[es]を使っています。これがなかなか具合が良くて。
使うソフトはPhatnotes。画面の輝度は最低に。バックライトの消灯まで30秒。
で、キーボードを出しっぱなしにして伏せておきます。
出しっぱなしなのはすぐ書けるように。伏せておくのはバックライトがまぶしいから。30秒で消えるようになってるので影響は少ない。

自分の場合、なぜか寝る直前の時間が一番思索が進むというか、妄想が弾みます。
「あっこれやろう」とか、「あっそういうことだったんだー!」と思うトピックがびんびん浮かぶのです。
でも今までは「ああ今日も終わりだし明日やろ」と思って、そのまま。朝になると当然忘れてるわけです。
これを防止しようと思い立ったわけです。

で、実際やってみるとこれが面白いようにクるんです。どんどん書けます。
書きすぎて睡眠が妨害されます。
毎日たくさん書けるわけではないのですが、時たま一つ思い浮かぶとその後次々思い浮かんでくる時があって、
そのときはノリノリでぽちぽちZERO3のボタンを押しまくります。
そう言う時って、書く←→考える、のサイクルがぐるぐる回って止まりません。これはこれで大変だ。

何度かやってみて分かったのですが、ぐるぐる回るときはたいていお酒飲んでます。
でも酔っぱらってるわけじゃなくて、大体醒めて眠くなるはずのころに活性化します。謎です。
本当はまだ酔ってるのかもしれないですけどね。

そんな調子で昨日もずーっと考えていて、気がついたら64行も書いてました(1行27文字)。
一晩寝ないでいるとこれだけ書けるもんなんですね。馬鹿ですね。はい。


思いつくだけではやっぱりアレなので、一つずつ消化していこうと思います。
やることがあるって、それはそれで楽しいです。タスクを消化する楽しみ。

|

« 心配 | トップページ | 恒例秋のバスコン祭りbyNintendo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/42659497

この記事へのトラックバック一覧です: 寝言メモ:

« 心配 | トップページ | 恒例秋のバスコン祭りbyNintendo »