« お気に入りのカメラ | トップページ | 428発売までに »

ケータイを再評価するときかもしれない

なんだかんだでケータイが好きなんですよね…

最近はiPhoneしか触ってないですが、道具としては従来型のケータイも、それなりにやれるのではないかと思ったんです。

WindowsMobileのものも持ってますが、こいつは道具として使おうとするとハードルがかなり高くて大変です。できることが多すぎて、好みにカスタマイズするだけで一苦労です。

iPhoneはカスタマイズの幅はそれほどでもありませんが(JBすればまた別)、何よりアプリ群の品揃えでは随一かと。でもやっぱり自分のしたいことを実現するアプリを探すこと自体がかなり困難です。
逆引きでアプリが探せないので、それってつまり検索がほとんど意味ないよねっていう。

ケータイはカスタマイズの幅はほとんどありませんが、その分機能はある程度できてます。だから自分のやりたいことにうまくはまれば使いやすいのかなと。従来型のケータイは個人的には最近イマイチ的な扱いに入りつつあるのですが、弱点が割と発揮してる分、カバーできればまだまだ戦えるのではないかと思うんです。

なんかむにゃむにゃ書きましたが、「やれることやればまだまだケータイはイケるだろう」と思ったです。
やれること、のハードルはちょっと高いかもしれませんが…

|

« お気に入りのカメラ | トップページ | 428発売までに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータイを再評価するときかもしれない:

« お気に入りのカメラ | トップページ | 428発売までに »