« ぐーるぐる | トップページ | 2ショット »

駄文垂れ流しとケータイの入力憂慮

※かなり調子ぶっこいた文章になっております。

ベル打ちは、いい。
無意識のうちにパコパコ打って楽しめる、文章ができあがってくるのはやっぱり便利だし、爽快感がある。
これは、絶対に、無くしてほしくない。
試しに推測変換オンにしてみたけど、やっぱり使いづらい。どうでもいい候補しか浮かんで来ないじゃないの。
更に入力形式をトグルに直してみた。もう最悪。第一候補が多すぎて選択するのが超面倒!フローティング方式だからいつも決まった場所に来ないし。ヒマ潰しには良いけど実用には耐えない。うーん、使い込んだらまた違うのかね?少なくともトグルでは絶対使いたく無い。

パソコンでは絶対こういう文字入力は使わないでしょ?つまりそういうことなんだよね。あと推測変換を出してると候補選んでいちいち決定キー押さないといけないのが最悪。著しくテンポ下げる。方向キーもいろんな方向に連打しないといけないのがなんとも馬鹿らしい。通常変換なら下キー連打で方が着くのに。ちなみに推測変換使っても省略できる操作は精々1押下ぐらいだ。

使ってみてわかる。こいつは日本の生産性を著しく下げてる!なんとも嘆かわしい。

第一どうせ辞書練っても候補が一番上の段に来る確率は微々たるものだ。大体はあらかた文字を入れないと候補が出てこない。一文字入れる度に広い候補の一覧を眺めてお目当ての言葉を探すとか頭悪すぎる!ウォーリーを探せをやってる気分だよ。

こんなもん使わされてチマチマ入力してる人たちが本当にかわいそう。というか怒って然るべきだろう。というか本当にこんなもの日常で使ってるのかと思うとびっくり。気が遠くなりそう。

実を言うと、推測変換への抵抗というかアレルギーはiPhoneを使ってほんのり薄れた。前は広い候補欄と操作性の悪さに辟易していたのだけれど、iPhoneはそれしか方法が無いので渋々使うようになった。iPhoneの変換がまだマシなのは、ダイレクトに候補を選べるのが大きい。方向キーをガチャガチャしなくて済むのはありがたい。そして次候補キーの存在。これがあるから変換が正しいときは1タップですぐ次の入力に入れる。一発で変換し損ねたときも、候補一覧をページスクロールできる。スペースキーと共用なのであまり目立たないけど、このキーの果たす役割は大きい。
だから盤面と候補をにらめっこするのには少し慣れた。とはいえ、やっぱり目の移動量が大きいのであんまり好きじゃない。

推測変換が嫌いなのは、辞書のキャッシュがあまりに小さいのもある。直前に入力した言葉はどうだと言わんばかりに先頭に持ってくる。それはまあいいのだけど、それがちょっと文字を打つとあっという間に下の方に行ってしまって使い物にならなくなる。
わざわざ2ページ目まで見に行く阿呆がいるだろうか?そんなら直で入力した方がなんぼか早い。

あと、これは変換エンジンにも依ると思うのだけど、重み付けがされてない気がする。すべての言葉が最終参照のみを基準に並べ替えられてる気がするのだ。だから、直前に入力した文章(あるいは似た)を打つのは得意なのだけど、それ以外はからっきしダメだ。そもそも直前に入力した文章をもう一度打つことなど余りない。それなら普通コピペするだろう。
じゃあなんで学習機能がついているかというと、入力を繰り返す内にその人の書き方の癖を学習して汎用的にその人の文字打ちに対応するためだ。
この機能がちゃんと動けばかなり良い感じだと思うのだけど、先に触れた辞書のキャッシュが頭をもたげる。忘れてしまうのだ。何度芸を覚えさせても次の日には忘れて尻尾を振るばかりのどうしようもない犬でも飼っている気になる。

このようなわけで現状のケータイにおける入力はかなり悲惨だと、私は思う。

一方で、これだけ膠着しているのだから、どこかでブレイクスルーがあるんじゃないかと密かに期待してる。これだけメールが発達した時代に、キャリアとメーカーが手をこまねいているだけではないだろうと思うのだ。だから、そのうちベル打ちも真っ青の入力しやすいインターフェイスが出てくると思う。出てこい!マジで。

ダイヤルキーにトグル打ちで、予測変換がデフォの人はなんの疑問も持たないかもしれない。でも、思い出してみてほしい。初めてケータイを触ったときの、あのわかりづらさと文字入力のしづらさを。今は慣れたかもしれないけどあくまでそれは慣れただけであって、使いづらさはずっと横たわっているのだ。

だから、つかいづれー!と思った人は遠慮なくキャリアなりメーカーに問い合わせた方が良いと思う。文句を言う権利がわれわれにはあるのだし。

|

« ぐーるぐる | トップページ | 2ショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/43993781

この記事へのトラックバック一覧です: 駄文垂れ流しとケータイの入力憂慮:

« ぐーるぐる | トップページ | 2ショット »