« 今日のお十時 | トップページ | 手作りアイスの思い出 »

クエン酸の思い出

もうずっと前の話ですが、今日の料理を毎月買っていた時期がありました。
ある号にイチゴジュースの作り方が書いてあって、レシピが確か

イチゴ
砂糖
クエン酸

以上をつけ込むというものでした。

クエン酸ってジュースの原材料によく書いてあるけどご家庭ではあまり見かけない。
と思ったら「クエン酸は薬局で買え」と書いてあって、近所の薬屋で「クエン酸くれ」と聞いたところ、
顔見知りのおばちゃんにすげーいぶかしがられながらも買えた記憶があります。

不透明ポリの容器に入ったクエン酸はまさしく理科の実験で使うような感じでした。
ちょっとなめたらものすごい刺激でびっくりして。レモンぐらいだと嘗めてた(文字通り)

瓶に材料を入れて1ヶ月ぐらいたつとピンク色が鮮やかなジュースが完成。
わくわくしながら水で割って飲んだらものすごく酸っぱくて萎えたのを覚えてます。
砂糖ジャブジャブ入れないと飲めない感じでした。

クエン酸はその一回使ったきりで、台所のどこかに今もひっそりしまわれているはずです。
クエン酸を使うレシピはあまり見ないので今後もそのままでしょう。
保存料代わりに使えばいいのかもしれないですが、あの酸味のきつさはちょっと扱いが難しいと思います。

|

« 今日のお十時 | トップページ | 手作りアイスの思い出 »

コメント

掃除に使うとよろしいですよ。
あと、酢に混ぜて使う。オレンジ酢とか。
そのまま飲むと胃によくありません。

投稿: 宇治金時 | 2009.09.14 21:20

>>宇治金時さん

コメントありがとうございます。
掃除に使うというと重曹みたいな感じですかね?(こするかんじで)
嘗めたときの感じは何年たっても覚えてまして、食べ物の味ではなかったなという感じです。確かにそのままじゃ体に悪そう。

投稿: 浮草 | 2009.09.14 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/46193511

この記事へのトラックバック一覧です: クエン酸の思い出:

« 今日のお十時 | トップページ | 手作りアイスの思い出 »