« 布団もぐり犬 | トップページ | Wiiが修理から帰ってきた!データと感想 »

Wiiが修理から帰ってきた!値段と期間

ここに報告する事例はあくまで個別的なものですので、ご自分のWiiを修理に出される場合は修理期間、費用などが違ってくる場合もあります。ですので参考としてご覧下さい。

25日に修理に出したWiiがもう帰ってきました。
案内された時は2週間ぐらいかかると言われていたのでびっくり。
修理代は代引きで送料込み3000円でした。
修理内容は部品交換なのですが、通信欄には「本体を交換しました」とありました。

比較用の動画です。新品と同じだと思いますが一応アップロードしてみました。

修理後は若干不利になるぐらいカメラを本体に近づけています。
それでも駆動音はかなり違うのが聞き取れます。
特にきゅるきゅる音がしなくなったのは大きいです。

修理内容を詳しく見ていきます。
部品交換が2点で、「ドライブ FPC 32P RVL」と「ホンタイクミ」と書いてあります。
費用はドライブの欄にのみ書かれていて、部品代が100円、技術料が2757円です。
ホンタイクミの欄には部品代技術料共に記載無し(0円とも書いてない、空欄)です。

恐らく部品交換の値段プラスαで本体を交換したのではないかなと。
外装とシリアルが新しくなっているのでそう判断しました。
ホンタイクミというのはドライブ以外の本体部品一式ではないかと思います。
部品の型番で調べるとみなさん同じ値段で交換になっているみたいです。
★追記:FPCというのはレンズの稼働部のことを指すそうです。某所で教えて下さった方ありがとうございます。

長くなるので中身のデータについてはこちらで。


|

« 布団もぐり犬 | トップページ | Wiiが修理から帰ってきた!データと感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/46625645

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiが修理から帰ってきた!値段と期間:

« 布団もぐり犬 | トップページ | Wiiが修理から帰ってきた!データと感想 »