« W-ZERO3を活用してみよう計画:目覚ましネットラジオにしてみる | トップページ | App評:USTREAMBroadcast »

料理の過程を撮る

何となく食べたいものがありまして。
フレンチトーストを。
夜中に突然「じゃあ作るか!」とスイッチが入ったのでやっつけで作ってみることにしました。
フレンチトーストの材料
フレンチトーストの材料 posted by (C)浮草
たまご、牛乳、食パン、砂糖。分量は適当。
ここでまず一つ問題に気づく。
写真を撮れるように材料を準備し、セッティングするのがメンドクサイ。
たまごを溶く、パンをちぎる
たまごを溶く、パンをちぎる posted by (C)浮草
たまご液を作って、パンをちぎる。
ほんとはちゃんとナイフで切った方が綺麗なんだけど、それもめんどくさかったから手でちぎった。
パンをたまご液に浸します
パンをたまご液に浸します posted by (C)浮草
本当はじっくりつけ込んだりするんだけど時間がないのでぎゅうぎゅう箸で押してしみこませた。
フライパンを熱しバターを落とします
フライパンを熱しバターを落とします posted by (C)浮草
ここでまた一つ問題が。見れば分かるようにバターとパンが白く飛んでしまった。
フライパンにフォーカスを合わせたのが原因。このように場所によって撮影環境が大きく変わってくるのも台所の特徴なんだろうか。
焦げ目が付くまで焼きます
焦げ目が付くまで焼きます posted by (C)浮草
焼く。完全に火を通さなくてもいいので焦げ目が付ける程度に。
油はバターを使った。バターは風味が良いので。反面焦げやすいので注意する。
ここでもホワイトバランスがちょっとおかしくなっている。
セットメニュー
セットメニュー posted by (C)浮草
盛りつけ例。
添え物のお茶は色がよく見えるようにガラスのカップに入れてみた。

味は適当に作った割にはなかなか良い感じだった。甘さも適当。
実は裏面をちょっと焦がしすぎたのだけど、まあ問題なし。
近景
近景 posted by (C)浮草

反省点。
・一人で撮りながら作るのが難しい
モノのセッティング、カメラの設定、料理の進行をリアルタイムでやらんといかん。
これを一人でやるのはかなり大変。
焼いてる途中に撮るのは結構危険。ほっとくと焦げるし。

料理研究家の人たちはどうやって写真を撮ってるのかすごく気になった。
多分アシスタントの人たちを動員してうまくやるんだろうなあ。
そして料理番組がすごく計算して作ってるのもなんとなくわかった。

というわけでとても簡単な料理だったけど良い経験になったので今度またやってみようと思う。

|

« W-ZERO3を活用してみよう計画:目覚ましネットラジオにしてみる | トップページ | App評:USTREAMBroadcast »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/47017151

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の過程を撮る:

« W-ZERO3を活用してみよう計画:目覚ましネットラジオにしてみる | トップページ | App評:USTREAMBroadcast »