« iPhoneで書く雑記:文字入力。 | トップページ | 去年のカード枚数を数えてみた »

todoの扱い

最近はtodoで色々管理するようにしています。
PocketInformantのiPhone版がとても使いやすいんです。
なにかというと、期限付きのtodoをカレンダー上に表示してくれるんです。

決まった予定をカレンダーに表示するのは当たり前ですが、
期限付きのtodoをカレンダーに表示してくれるアプリケーションがなかなか見つからなくて、
初めてPIで表示できた時「そうだよ俺が見たかったのはこれだよ!」とちょっと感動したのでした。

やらないといけない用事があって、デッドラインが決まっている場合、大体の目安でスケジュールを固定してしまうのが一つのやり方です。
ただ、これをやってしまうと空いた時間にたまたまその用事が済んだらスケジュールを消去する手間があります。
大体決まってるんだけど一応浮かせときたいものが結構あるんですよね…
そういう場合にtodoとして登録しておくと結構便利なのに気がついたんです。
それに完了した時の「終わったー!」の達成感を味わうために、やっぱりチェックマークを入れたい。

そんなわけで全部todoにぶち込む作業をここしばらく続けています。
これはまさにGTDで言うInboxへの収集です。

さて、todoを実践するにあたり困ってることがあります。
それはどうやって各デバイスで閲覧・同期を取るか。
核となるサービスはToodledo、君に決めた!
現在Windows、Mac、iPhone、willcom03と4つのデバイスで見たいと思っていて、
Mac以外は大体できてる状態です。

Macは当然iCalを使いたいんですが、これがなかなかうまくいかない。
一応Syncはできます。ただしtodoの項目はiCalで終日の予定として表示されてしまうのです。
iCalには予定ではなくTodo機能がちゃんと別にあってチェックマークも付けられます。
自分はこっちと同期してほしい。けどできない。
iPhoneのAppigoTodoとiCalのTodoを無線LAN経由で同期できるサービス(Appigo Sync)はあることにはあります。
でもこれはあくまでiPhone---Macのローカルな同期でToodledoは関係ないのです。
ネットワーク経由でiCalのTodoが同期できないのは何か理由があるんですかね…そんなに難しい事じゃないような気がするのですが。

|

« iPhoneで書く雑記:文字入力。 | トップページ | 去年のカード枚数を数えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/47330620

この記事へのトラックバック一覧です: todoの扱い:

« iPhoneで書く雑記:文字入力。 | トップページ | 去年のカード枚数を数えてみた »