« Appleの新製品間もなく登場か | トップページ | それで、iPad。 »

Ubuntu導入記:BCM4321チップのドライバがあった!

この前バッファロー製PCI型無線LAN子機WLI-PCI-G144NをUbuntuで使う話をしました。

そのときはえらい苦労したのですが、OSを再インストールするにあたり再度調べてみたところ、何と対応するドライバが配布されていました!

http://packages.ubuntu.com/ja/karmic/bcmwl-kernel-source

These package contains Broadcom 802.11 Linux STA wireless driver for use with Broadcom's BCM4311-, BCM4312-, BCM4321-, and BCM4322-based hardware.

と書いてあります。WLI-PCI-G144NのチップはBCM4321なのでばっちり対応。
導入方法は簡単で、Synapticでbcmwl-kernel-sourceと検索すれば出てくるのをインストールするだけです。
あまりに拍子抜けでびっくりしました。これがSynapticのすごいところなんだなあと実感。

|

« Appleの新製品間もなく登場か | トップページ | それで、iPad。 »

コメント

突然のコメですみません。はじめまして。
ちょうど今これと全く同じ境遇にあったもので、助かりました。
ありがとうございました。

投稿: ああああああおあああああ | 2010.06.22 22:11

>>ああああさん

お役に立てたようで何よりです。
Ubuntuのドライバ周りはなかなか難しいですよね…

投稿: 浮草 | 2010.06.23 12:12

たびたび申し訳ありません…。
この無線LAN子機っていつ頃購入しましたか?

投稿: ああああああおあああああ | 2010.06.23 19:03

>>ああああさん

はっきりは覚えてないのですが私が購入したのは1年以上前だったと思います。

投稿: 浮草 | 2010.06.24 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/47404510

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu導入記:BCM4321チップのドライバがあった!:

« Appleの新製品間もなく登場か | トップページ | それで、iPad。 »