« フリック入力練習動画 | トップページ | Ubuntu導入記:LAMP構築とWordPress導入 »

iPhoneの位置情報はなんとかならんのか…

ご存じiPhoneにはGPS機能が付いてます。
写真にジオタグをつけたり、twitterにジオタグをつけたり…色々できます。
でも、いつでもジオタグをつければいいってもんでもないですよね。

自宅で撮った写真にジオタグが付いていて、それをアップロードしてしまったりとか。
取引先で撮った写真(略 ←まあこれはないかな?

使ってみると分かるのは、タグが付いてて欲しくない場合も結構あるのに気がつきます。
もちろんiPhoneには位置情報の使用オンオフをできる設定があります。
  (by ukikusa3113)

嫌ならこれをオフにすればいいわけです。
「じゃあ何の問題も無いじゃないの!」とお思いでしょうが、そうは問屋が卸さない。
 (by ukikusa3113)
警告。
 (by ukikusa3113)
警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告警告

ゲシュタルト崩壊するぐらいの警告の嵐。
アプリで一度位置情報をつかう設定をすると、本体機能で位置情報をオフにした時にも警告が出るし、
アプリで位置情報を使わない設定にすると、都度警告が出るように(ただし一部アプリは使わない設定を覚えてくれます)。

要は、普段は位置情報を使わないけどたまに使う人にとってはかなり迷惑な仕様になっているんです。
毎回毎回警告が出て、「許可しない」を選ぶのはかなりストレスになります。
アプリにも本体設定みたいなオンオフのスイッチがあれば問題ないのになあ。
設定項目が存在するアプリも有りますが、無いアプリもごまんとあります。
ここら辺を統一して欲しいです。

うーん、なんだか自分の使い方が間違ってるだけのような気もするので、つっこみ大歓迎です。

|

« フリック入力練習動画 | トップページ | Ubuntu導入記:LAMP構築とWordPress導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/47457615

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの位置情報はなんとかならんのか…:

« フリック入力練習動画 | トップページ | Ubuntu導入記:LAMP構築とWordPress導入 »