« iPhone4:MapとGPS | トップページ | iPhone4:きたないiPhoneをお見せしよう »

iPhone4:持った感じはどうよ?

iPhone3G、3GSとiPhone4の大きな違いに外観の変化があります。

3Gは丸みを帯びていて、4は割とスクエアな感じ。

携帯端末は手で握って使うので、デザインがダイレクトに使用感に影響します。
3Gは丸っこかったので割と持ちやすかったです。
一方で底面が丸かったので机に置くとくるくる回っちゃったり。
つまり手で持った時に最適になるように作ってあったんだなあと思うんです。

一方4は底面もまっすぐ一枚板です。
四隅は丸いですが、角は直角に近い。
IMGP3004.JPG
IMGP3004.JPG posted by (C)浮草
これが意外と持った時に気になります。角張ってるので若干手に当たる感じ。
ギュッと握りしめる場面はそうはないと思いますが、3G系の丸みに慣れていると「これは確かに違う」
と感じると思います。
所有者の方なら多分わかってもらえるんじゃないかなあ。

そのスクエアぶりのおかげか、4の方が3Gより端末の重量を感じやすいです。
丸いと重みが均等に手に伝わりますが、角張ってると一点に集中しやすい、そのためでしょうか。
ちなみに3Gの重さは118g、4の重さは137gです。
その差は19gです。が、前述の通り19g以上に重たく感じるのではないかなと思います。

じゃあ重くて大変かというとそういうこともないかなと。
かわりばんこに持てば確かに差を感じるでしょうけど、ずっと同じ端末を持ち続けてれば慣れます。
慣れますよ、きっと。

|

« iPhone4:MapとGPS | トップページ | iPhone4:きたないiPhoneをお見せしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/48725662

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4:持った感じはどうよ?:

« iPhone4:MapとGPS | トップページ | iPhone4:きたないiPhoneをお見せしよう »