« iPhone4:SIMカードのアダプタを試してみた | トップページ | iOS4.0の文字入力 »

マルチタスキングなう

iOS4.0になってマルチタスク機能が追加されました。
残念ながら元祖3Gモデルは非対応ですが、iPhone4はばっちり対応。
  (by ukikusa3113)

iPhoneはシングルタスクwwwwwwww
とWindowsMobile陣営やAndroid陣営から煽られてきたわけです。そんな汚名も返上だ!

ユーザーにとって大変喜ばしく思えるマルチタスクですが、じゃあ、実際の使い勝手はどうなんでしょうか。
数日使ってみた感想を書いておきたいと思います。

・基本操作
タスクバーみたいなものはホームボタンのダブルクリックで出てきます。
シングルクリックは今まで通りアプリの終了…と思いきや実は終了ではありません。
バックグラウンドに回ってタスクバーに入ります。
タスクのスイッチはタスクバーでアイコンをタップ。
タスクの終了はアイコンの長押しでマイナスマークを出してタップ。

とまあこんな感じです。以下感想。
・現在起動しているアプリを終了する方法がない
・起動状態を保存してノータイムでスイッチできるのは便利
・タスクバーでタスクをスイッチするのは賢明ではない…かも
・バックグラウンドのタスクが貯まりまくっていても結構平気
・マルチタスクに対応したアプリはまだまだ少ない

正直タスクの切り替えのために一々ホームボタンを2回押すのは面倒。
それならホームボタン1回押しでホーム画面に戻り、普通にアイコンタップした方が楽です。
滅多に使わないアプリを集中して使う場合にタスクバーを使うのが良いのかな。

またPCやMacの習慣で、使わないアプリはなるべく終了するようにしがちですが、
どうやらiPhoneでその必要はなさそうです。
アプリの終了はこれまた面倒な手順が必要なので、たまにでいいかも。
バックグラウンドのアプリが10コぐらい貯まっていても動作に影響はないので(iPhone4の場合)、
意外と大丈夫。


うーん、なんというかアップルにしてはあんまり練れてない操作体系と言いますか、
とにかくPCの習慣でタスク管理しようとするとなんだかメンドクサイ。
きっとiPhoneにはiPhoneのタスク管理のお作法があると思うんです。
それを早く理解するのが重要なんではないでしょうか。

|

« iPhone4:SIMカードのアダプタを試してみた | トップページ | iOS4.0の文字入力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/48731889

この記事へのトラックバック一覧です: マルチタスキングなう:

« iPhone4:SIMカードのアダプタを試してみた | トップページ | iOS4.0の文字入力 »