« iPhone4:バンパー!Bumper! ケースプログラムに登録してみた | トップページ | TryWiMAXに申し込んでみた »

iPad×Eye-Fi夢の競演?App評:ShutterSnitch

何となくインプレスの記事を読んでいたらこんなのを発見。
第399回:撮影した写真をワイヤレスでiPadに転送アイファイジャパン「Eye-Fi Pro X2」

記事を読んでみるとどうやらEye-Fiカードで撮った写真がダイレクトにiPadで表示できるアプリがあるとのこと。
写真を撮った先から大画面で確認できたらとても便利だよね!
IMG_0036
それがこのShutterSnitch。900円とちょっとお高いけどユニバーサルアプリです。

使ったのは初期型Eye-Fiカード2GB、iPadWiFiモデル16GBです。

詳しい使い方はリンク先のインプレスの記事が詳しいし、プロの書いた文章にはかなわないので、
こっちでは使ってみた感想を箇条書きに。

・ちょっと初期設定が面倒…かも。
そのかわり一度設定すれば大丈夫。
だからそのEye-FiカードはShutterSnitch専用にするといいと思う。

・一枚目の転送にちょっとだけ時間がかかる
これは動画を見てもらうとわかりやすいと思います。

電波状況があまり芳しくない場所での撮影でもあったのですが、
一枚目だけは少し時間がかかるようです。後はスムーズにするする転送されます。

・撮った先からアルバムになるので超便利!!!
これは見た目以上にすごい。今までこれをやろうとすると高価な機器が必要でした。
ShutterSnitchを使えばiPhone/iPadとEye-Fiカードだけで「撮って見」が実現します。
イベントでこれを使ったらかなり盛り上がりそうな予感。色々使い道がありそうです。

・連写にも耐える…かな。

連写もしてみました。一応ほいほい届きます。
こちらはカードの能力に負うところが大きいのでなんともいえませんが。


Eye-Fi自体がかなりすごい製品の割には知られていなくて、さらにiPadとかなりレアい組み合わせ。
でも実現できる機能は一級品だと思いました。
ShutterSnitchにためた写真はFTPでとり出すこともできるし、ダイレクトにflickrに上げることも可能。
IMG_0043
今後のアップデートでもっと色々できるんじゃないかとかなり期待。
機器をお持ちの方は是非試してみて下さい。

|

« iPhone4:バンパー!Bumper! ケースプログラムに登録してみた | トップページ | TryWiMAXに申し込んでみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/49011186

この記事へのトラックバック一覧です: iPad×Eye-Fi夢の競演?App評:ShutterSnitch:

« iPhone4:バンパー!Bumper! ケースプログラムに登録してみた | トップページ | TryWiMAXに申し込んでみた »