« TryWiMAXで動画配信をやってみた | トップページ | リュウドのBluetoothキーボード RBK-2100BTJがバージョンアップ »

iPhone3Gをソフマップに売却しました。その顛末

・iPhone売却のポイント
1.割賦で買った方はなるべく早く残債を支払いましょう。端末がフリーになるのは引き落とし確認後です。
2.故障などで端末を交換した方はその旨をお店に伝えましょう。端末製造番号が箱と異なります。
3.もしAppleCareに入っているなら、事前に一度AppleStoreで診てもらうことをおすすめします。
4.端末が売れる状態なのかどうかの確認は下の方に書いてあるリンクを参照して下さい。

抜け殻のiPhone3G、せっかくだから何か使い道がないかと色々考えました。
親父のスケジュール端末にどうだろうかとか、サーバーにするソフトを入れてみたり。
でもどれも納得いかず、ついに売却となりました。
IMGP3024.JPG
IMGP3024.JPG posted by (C)浮草

買い取りは秋葉原ソフマップの買い取り専門店で。モデルは3Gの16GBブラックです。
満額の14000円に10%買い取りアップの券を加えて15400円で買い取ってもらえました。
本当はもっと速く買い取ってもらうはずだったのですが、ある事情で一度買い取りを断られています。

というのも、iPhone4に機種変更した時点ではiPhone3Gの割賦がまだ残っていたんです。

割賦が残ったままでは当然売却できないことは知っていました。
なので、数日後157に電話して割賦の残りを一括で払う手続きをお願いしました。
私の契約は末締めなので、6月末の締めに間に合うようにたしか27日ぐらいに電話したと思います。

そして7月になり、意気揚々とソフマップに向かいました。
iPhoneを取り出してカウンターに置くと、案の定契約がフリーになっているかどうかの確認をします。

…とここで画面に▲マークが。
聞いてみると、まだ契約がフリーになっていないというのです。
ちゃんと払ったはずなのに。としょんぼりしてその日は売れずに帰りました。

そして調べてみると、どうやら2つ原因があるらしいことが分かりました。
一つ目は残債を支払う手続きをしてもすぐにはフリーにならない点。
完全に引き落とされないとダメみたいです。ということでカードで払ってる方は要注意。

二つ目は端末を交換していると交換後の端末は判定で▲か×が出るらしいという点。
これはネットでの情報ですが、AppleStoreで交換してもらう端末はSoftBankに未登録の場合があり、
その端末の番号を入れるとダメだと言われる場合があるそうです。
私の場合はたまたま後で○になったのでよかったのですが、
ピクチャ 3
そうでない場合は157等で問い合わせた方がよさそうです。

というわけで実は結構ややこしい端末契約の仕組み。
さて、これまで○やら▲やら×やらと書いてきましたが、その情報は一体何処で見られるのか?
答えはここです。
https://www.customerservice1.mb.softbank.jp/WBF/icv
ここに、IMEIと呼ばれる端末製造番号を入力します。
では、IMEIはどうやって調べるんでしょうか?それはここを見ると分かるようになっています。
http://support.apple.com/kb/HT1267?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
方法はいくつかあるので好きなもので確認してみましょう。

私の場合、7月のある時点までは▲のままだったのが突然○に変わりました。
タイミングは不明です。月末でもなかったので締めのタイミングでなかったのは確かです。

ここまではどうやって売るかの話でした。ここからはなるべく高く売るためのコツを考えてみます。
まず大事なのは付属品は全部そろえておくこと。基本です。
一つでもないとガッツリ減額されるので注意。

次に本体はなるべく傷の無いように。
といっても「もうキズ付いちゃったモンはどうしようもねーべ?」とお思いの方、ちょっと考えてみて下さい。
購入した時、あるいはその後AppleCareに入りませんでしたか?これがヒントです。

そして、汚れはなるべく落として綺麗にしておきましょう。
これも基本です。汚れが酷いと汚損扱いでこれまたサックリ減額されます。
ちょっとの手間ですがクロスで拭いたり綿棒で縁をこすったりしておくといい感じです。

とまあ思いついたことをメモっておきました。誰かの役に立つかな…

|

« TryWiMAXで動画配信をやってみた | トップページ | リュウドのBluetoothキーボード RBK-2100BTJがバージョンアップ »

コメント

貴重な体験ですね

投稿: ta | 2010.08.12 10:02

>>taさん

コメントありがとうございます。
ケータイを売るのは初めてなのでわからないことばかりでした!

投稿: 浮草 | 2010.08.12 14:31

記事参考になりました!
iphone4に切り替えて、なにかに使うだろうと思いつつも早くも半年以上たってしまい早く売ってしまおう!と決心した次第です。3GでもAirplay使えればまだ余地はあったのですが・・・(今もなお、ソフマップでは2万程度で買い取ってくれるようです)

投稿: チーキー | 2011.01.30 12:09

>>チーキーさん
こんにちは、初めまして浮草です。
記事の内容がお役に立ったようで嬉しいです。
機器の売却は色々チェックポイントが多く面倒ですが、
ポイントを押さえれば大丈夫だと思いますよ!

投稿: 浮草 | 2011.01.31 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/49125517

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3Gをソフマップに売却しました。その顛末:

« TryWiMAXで動画配信をやってみた | トップページ | リュウドのBluetoothキーボード RBK-2100BTJがバージョンアップ »