« iPad×Eye-Fi夢の競演?App評:ShutterSnitch | トップページ | TryWiMAXの端末がやってきた »

TryWiMAXに申し込んでみた

iPadを外で使うことが何回かあって、そのたびwillcomのどこでもWiFiを使っていました。
どこでもWiFiはエリア的にはまずまずですが、通信速度が致命的に遅いです。
かつては128Kbpsでも御の字だったんですがねえ…今となっては遅い。

そこで注目しているのがWiMAXです。
通信速度はなんと最大40Mbps!
まあ、そんなには出ないらしいですが5,6Mbpsぐらい出てくれれば外での通信には十分でしょう。

ただしWiMAXには弱点もあります。
それはエリアがかなり狭いこと。ケータイ並みを予想してると面食らうみたいです。

そんな事態を勘案してか、大本のUQWiMAX社ではTryWiMAXというサービスを実施しています。
http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/
どんなものかというと、無料で15日間くらいWiMAXの通信カードを貸し出してくれます。
その間に自宅など使いたい場所で実際に電波が入るか、速度はどうなるかテストができるというわけです。

ちなみに私はもし本格的に導入するならniftyのWiMAXを使おうと思っているのですが、
niftyに電話で問い合わせたところまずこのTryWiMAXを薦められました。
公式が「電波入るかちゃんと確認してから買ってね」と言っているわけです。
この意味は結構大きい気がします。

…とここまで既存のケータイキャリアは同様のサービスをしていないかのように書きましたが、
実は同じ様な電波検証用の貸し出しサービスはみなやっています。
キャリアショップに行って、「今度おたくのキャリアに乗り換えたいんだけど、電波が入るかどうか不安で…」
っていうと喜んで貸し出してくれるはずです。
将来のお客さんになるかもしれないですからね。そこはぬかりなくやってくれるはずです。

実際の貸し出しの際は身分証明書や場合によっては預託金が必要になるみたいです。
これは端末の持ち逃げを防ぐため。
TryWiMAXの場合はクレジットカードの登録が必須となっています。
こちらも目的は同じで、もし返却されなかった場合はカードから端末代金を引き落とすらしいです。
まあ、持ち逃げするぐらいなら普通に買えよ、って話ですが。

そんなわけで機器が到着したら早速レポートしてみたいと思います。

|

« iPad×Eye-Fi夢の競演?App評:ShutterSnitch | トップページ | TryWiMAXの端末がやってきた »

コメント

そういや3G移行期は何も言わないでも3G検証機貸すっていってくれたなぁ
めんどくさいから断ったけど^^;

投稿: めののん | 2010.08.02 16:43

>>めののんさん

3Gも今はエリアが広がったから確認しなくても大丈夫になったんでしょうね。
LTEになったらまた貸し出しが頻繁になるんだろうなあ。

投稿: 浮草 | 2010.08.04 04:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/49033791

この記事へのトラックバック一覧です: TryWiMAXに申し込んでみた:

« iPad×Eye-Fi夢の競演?App評:ShutterSnitch | トップページ | TryWiMAXの端末がやってきた »