« iPadを約1年ほど使った家族の感想 | トップページ | ひっくりかえす。 »

iPadで書くグダグダ文章

案ずるより産むが易し。久しぶりに、iPadでのキーボード入力の練習がてらグダグダ書いてみようと思います。
私の欠点の一つに頭でっかちすぎることがあります。考えすぎちゃうんです。考えすぎちゃって面倒になって何もしないで終わる。そんなことをこれまで何度も繰り返してきました。
頭の中で仮想実験をするのが好きなんですよね。しばしばその実験をやりすぎて身動きがとれなくなります。妄想がちってやつです。

それはいい面もあれば悪い面もありまして、くだらないことを時間をかけてじっくり味わう分にはよろしいのです。でも、あんまり妄想の世界に浸りすぎるとだんだん考えてるものごとの輪郭がぼやけてきて具体性がなくなっていきます。よろしくない。

そこで一昨年ぐらいにやっていたメモとりの習慣が生きてくるのではないかと思います。人に話して自分の考えがまとまりやすくなるのと同じで、紙に書いてみると結構考えが具体的にまとまってきたりするものなんです。

だいじなのはとにかく自分で考えたことを一端自分の頭から引き剥がして、耳で聞いたり目で見たりすることなんじゃないかと思います。そうすると自分の考えではあるのだけど、自分の考えじゃないものとして認識できるんです。で、自分で突っ込むポイントを見つけたり、新しい関連性を見つけたりしやすくなります。

慎重にやってみるのはもちろん大事。でも、とにかくまず動いてみるのも実は結構有効なんじゃないかと最近気づきました。
とりあえずやってみて、そこでたたき台を作るんです。で、いろいろ修正点や気づいたことをまとめて次に生かしていく。もちろんお試しができるぐらいの余裕がないとだめなのですが、自分の中でいろいろできるものならいろいろやってみるのがいいんじゃないかと思います。

とまあ、こうやって書いている内容もそれほどまとまっているわけではないんで偉そうなことは全然言えないのですが…

|

« iPadを約1年ほど使った家族の感想 | トップページ | ひっくりかえす。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/51610149

この記事へのトラックバック一覧です: iPadで書くグダグダ文章:

« iPadを約1年ほど使った家族の感想 | トップページ | ひっくりかえす。 »