« もぐもぐ。 | トップページ | 枕を買ったよ »

iPadで上手にタッチタイピングするコツ

1.基本横向きで。
2.とにかく打ちまくれ。
3.アプリはよく使うものならなんでも。
4.なんならPCのキーボードも替えるつもりで。


ある端末を使いこなせるようになるための関門。
文字入力のお話を今回もしてみようと思います。

ことあるごとに書いていますように、
文字入力がスルッとできると、
いろんなことが楽しくできるようになります。
Twitterはもちろん、evernoteも、ブラウズも。

だから、練習したほうがいいです。
タイピングソフトを使ってでもやったほうがいいと、
私は考えています。

長々書きましたがiPadタイピングするコツ。

1.まず、横向きを基本に。
iPhoneの大きさなら両手親指で縦位置、
あるいは片手でフリックが使えます。
iPadで縦は厳しいです。
せっかく画面が大きいので横にしましょう。
iPhoneは横位置だとちょっと窮屈ですが、
iPadなら余裕があります。
※iOS5は縦位置のタイプがしやすくなるらしい。
期待。

2.打ちまくれ。
可能な限り肌身離さず持ち歩き、
そして打ちまくりましょう。
プライベートな作業は全部iPadで済ます。
それくらいの勢いでよいです。
かなり標準に近いキーボードとはいえ、
若干特殊な配置になっています。
一定期間・時間を割いてかっこよく打てるよう、
やってみましょう。

3.よく使うアプリのiPad版を入れる。
Twitterなりevernoteなり、
文字を打つためのアプリがかなり揃っています。
ここらはAndroidに対するアドバンテージ。
いろいろ試してお気に入りを見つけましょう。
ブログを書くのはとてもオススメです。
ある程度の字数を書きますから。
今もこうやって書いています。

4.本家を分家に合わせる。
恐ろしいことではありますが、
母艦PCのキーボードを小さめのものに、
取り替えるのも手です。
つまりiPadのキーボードサイズを標準にします。
マジ恐ろしい。でも有効。
何がいいたいかと言うと、
「今すぐポケモンタイピング買ってこい」。


iPadの話なのに最後強引にゲームソフトを薦める、
しかもアフィリエイトもないのに!
理不尽極まりないですね。

でも、それくらいの理不尽さを持って取得すると、
割と、かなり、忘れないですよ。
マジオススメ。

|

« もぐもぐ。 | トップページ | 枕を買ったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/52034961

この記事へのトラックバック一覧です: iPadで上手にタッチタイピングするコツ:

« もぐもぐ。 | トップページ | 枕を買ったよ »