« 人と話をする | トップページ | きょうのおやつ »

節電

本当に必要なのかどうか、という議論ももちろんあります。
けれど、原子力にある程度頼っていたのも事実ですし、
単純に節電すると電気料金が節約できるわけです。
無理ない程度にはやっても全く差し支えないです。

特に昼間の電力需要が問題なようなので、
昼間にポイントを絞って節電することになりました。

何かを削るときは大きいところから行くのが鉄則です。
節電も同じ。
家庭で一番大きいのはやはり冷房です。
昼間は基本的に動かさないことになりました。

電気を食うものは熱を出したり引いたりするものなので、
電気ポットも止めました。
お湯はガスで沸かしてでっかい魔法瓶のポットに入れてます。
最初は不便かなーとも思いましたがそれほどじゃなかったので安心。

もう一つ。冷蔵庫も見直しました。
中身を掃除して、古い食べ物を捨て、冷気の強度を下げました。
よく言われてることですが、パッキンも交換したらいいかもしれないです。


とこんな感じで無理ない程度の節電です。

|

« 人と話をする | トップページ | きょうのおやつ »

コメント

世の中、節電の大合唱ですが、確かに節電は必要ですが、政府が本腰を入れるのなら、なぜテレビ局を輪番放送体制にしないのか不思議です。
テレビ局はかなりの電力消費をしているし、最近の番組は低俗で視聴率自体も当然低いので停波しても、影響は少ない。

投稿: 節電の不思議 | 2011.07.07 06:04

>>節電の不思議さん
コメントありがとうございます。

テレビ局は確かに膨大なリソースを食ってるので、
大いに節電してほしいところですね。
ちなみにNHKの教育と衛星は地震発生後の何日間か、
深夜に停波して節電に協力していましたね。
深夜なら輪番で停波するのもありかもしれません。

投稿: 浮草 | 2011.07.08 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/52138701

この記事へのトラックバック一覧です: 節電:

« 人と話をする | トップページ | きょうのおやつ »