« Wii U買いました | トップページ | お掃除の話 »

WiiUを一週間弱遊んでみた感想

触ってみるまでは割とイマドキな普通のゲーム機なのかなとも思ってたんですが、
色々いじくってみると実に任天堂らしいなと感じました。

イマドキな、というのはもちろんゲームパッドのことなんですが。
見た目からしてタブレットなのでマスコミが「今流行のタブレット端末に対抗して」
というストーリーに持って行くのはまったく自然です。

でも、見た目だけなぞってUを語る人は何にも分かってない。わかってないよ!!!
いろんな意味で分かってない。

まず、マスコミの連中は間違いなくAppleTV触ったことない。
テレビ+タブレット型なら、そう、AppleTVがあるのです。
でもあれはゲームをまともに遊ぶ用にはできてません。

AppleTVは基本がiOS端末のミラーリング。
一応テレビと手元の端末で別の画面を映すゲームもあるのですがとても数が少ない。
しかも結構遅延する。

次にWiiUの目指してるゲームの形が分かってない。
異常なまでにこだわってるのは低遅延と非対称性。
これらは公式サイトで事あるごとに触れていた重要なテーマです。

遅延はゲームにとって致命的で、ちゃんと対応しようと思ったら結構めんどくさい。
めんどくさいというのはつまりコストがかかります。
そして非対称性、テレビとゲームパッドで別の映像を映して、
ゲームに大きく関係するよう仕向けています。

似てるけど、もう全然違う。すげーちがう。
おそらく任天堂もAppleもお互い全然違うのわかってて、
ニヤニヤしながらイヤミ合戦してるんじゃないかと邪推するぐらい。

だから、
「あー任天堂の新しい奴ねー。でも最近ソーシャルの方がすごいし、ほら、タブレットならiPadでしょー」
とか言ってる人いたら笑ってイイヨ。

|

« Wii U買いました | トップページ | お掃除の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5820/56320855

この記事へのトラックバック一覧です: WiiUを一週間弱遊んでみた感想:

« Wii U買いました | トップページ | お掃除の話 »