« 今年は猫の年でした | トップページ

新型コロナウイルスワクチンを接種した話

忘れないように書いておこうと思う。
ワクチン接種予約に必要なクーポンはたしか7月の上旬ぐらいには届いていたように思う。
しかし当時自分の住む自治体では年齢の制限があってまだ私は予約ができなかった。
代わりに国が実施する大規模接種会場は予約を受け付けており、ちょうど年齢制限もなくなったあたりだったので、
予約開始時刻にウェブサイトを連打して乗り込んだが失敗。つながった頃には予約終了のありさまだった。

それでしょうがなく自治体の予約開始を待って予約したのが7月の中旬。
1回目の接種は7月20日。場所は近くの公民館で。種類はモデルナ(しかなかった)。
係員がたくさんいて(おそらく短期バイトだろう)、とてもスムーズに済んだ。
その日の夜ぐらいから打った方の肩が痛み始め、寝るときは打った方の右肩を下にして寝られなかった。
次の日もずっと痛くて肩が上げられず、でも3日か4日でほとんど治っていった。

それで2回目もこのぐらいだったら良いなーと思ったがそう甘くはなかった。
2回目の接種を受けるとみんな1回目より副反応が辛いと言っている。
で、火曜日10日に2回目を受けたところその日の夜肩が痛くなったところまでは同じだった。
しかし翌日朝から発熱。体中がなんとなく痛い(発熱に伴うものだろう)。具合は最悪だった。
熱をこまめに測ってあらかじめ用意していたカロナールを飲んだが良くならず、最高で38.4度になった。
うわーつらいー!と布団にねっころがりまくっていた。
でも夜遅くになって少し楽になってきて熱も少し下がってきて、
翌日(接種から二日後)は肩の痛み以外は元通り。

これでもきっと軽い方だったんだろうけど、熱が出るのは久しぶりだったのでなかなかびっくり。
でも2回ちゃんと打てたのでほっとした。
もちろんこれからも今まで通りマスクや手洗い消毒は続けるけど、罹ったときのリスクを減らせると思うと嬉しい。
私は多分死ぬまでの間に一度、どんなに気をつけていてもコロナ罹るだろうと思っている。
自分が症状重くならなくて楽なのもあるし、周囲にかかるさまざまなコストを考えたら絶対ワクチン接種はしようと思っていた。
とりあえず一段落。それでもまだ3合目ぐらいの気持ちだけど。

|

« 今年は猫の年でした | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は猫の年でした | トップページ